足立クリニックについて

足立クリニックは1977年4月1日、当時の松崎日出夫院長のもと開院いたしました。

お産をする女性のために、心地よい場所、幸せな時間、をつくることを目標にしています

1993年からは松崎徹院長が皆さんの「産む力・生まれる力」を応援しています。

特に経験豊富な助産師による外来や各種マザークラスなど、たくさんのサポートをご準備しております。
※常時10名以上の助産師がいることで、より安心していただけます。

 

『当院では、なるべく自然なお産を心がけています。ご主人やお子さんと二人三脚で頑張りましょう。
女性は、本来お産する能力を自然と身につけているものです。助産師や医師はあくまでも黒子的な存在で、主役ではありません。主役は妊婦さん貴女なのです。しかし、今の便利な生活が女性の有無能力を落としています。
しっかり運動し、食事を摂生し自己管理しなければ自然には産めません。
妊娠期間を通して十分にコミュニケーションをとり、私たちスタッフと共にあなたに最適なバースデープランを立てていきましょう。』

院長 松崎 徹

 

◆入院中も快適に過ごしていただくための工夫も様々

◇安全・安心で美しいお食事メニュー
材料の仕入れもシェフ自らの目で選び、季節のものを取り入れています。

◇アロママッサージ
出産の後、退院までの間、少しでもリラックスしていただけるように、アロママッサージのプレゼントがございます。
※専門のアロマセラピストが担当させていただきます。